Introduction


NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS

 
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
カードゲーム モンスターコレクションTCGの回顧録を書いてます。

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
【No.044】
デック名:与えてBOM
攻撃力:高 / 防御力:高 / 速度:中
タイプ:後攻 ディフェンダー&自爆デック

【ユニット:水】
アーマーン抜刀隊 x3
アーマーン伏兵隊 x2
マーマーン風水師団 x2
アクアマリン・ウーズ x2
ハンマー・クラブ x2
セルキー x3

【ユニット:土】
アース・ウォーム x2
エレファント x2
マンモス x2
グリーン・スライム x2
ドワーフ王国戦士団 x2
ドワーフ王国警備隊 x2
ホブゴブリン用心棒 x2
ワイルド・スワイン x2
ゴブリン盗賊団 x2

【ユニット:魔】
スプリガン x2
ポイズン・センチビート x2
シャドウ・ストーカー x3

               ユニット計:38枚


【スペル:水】
シェル・トラップ x3
プロテクション x2

【アイテム】
黄金の斧 x2
封印の札 x2
反撃の銅鑼 x3

               スペル計:12枚


このデックコンセプトは、
ディフェンダーを与えることで、後攻で強力なダメージを与えたり
自爆してダメージ与えたり、
相手のユニットにディフェンダーを与えて、
シェル・トラして相手ユニットを死亡させたりといったデックです。
なので、先攻+“レ点”の奇襲系デックには、かなり弱いです。


元々このデック作成時には
「レプラコーン」+「サイレント・キーウィ」コンボや
「カトプレパス」「スパイク・ラット」などもいましたが
結果的に、50枚に収まりきらないということで最終的に断念。

実際、元々のカード内容は、友人の忘れていったバラバラのカードのケース
から作成したデックです。それに自分のカードで調整を加えました。

得手不得手のはっきりしたデックです。
| デック(お遊び) | comments(0) |
【No.043】
デック名:火炎プチ
攻撃力:並〜高 / 防御力:低 / 速度:高 / 火気:大
タイプ:先攻・重火器デック

【ユニット:火】
パイロ・ヒドラx2
ヒクイドリ x3
インパルス・モス x1
ウコバチ x3
パイロ・ファントム x3
ファイア・ウルフ x1
レッド・ジャッカル x3
火炎揚羽 x2
ファイア・マーモセット x1

【ユニット:風】
ウィンド・ヒポグリフ x2
ススメバチの大群 x2
オーキッド・バルーン x2
ケンタウロス投げ槍隊 3
ハーピィ奇襲部隊 x3
ドラゴンフライ x2
スノー・ボール x2
フェアリー・ドラゴン x3

              ユニット計:38枚

【スペル:火】
バーン・アウト x1
ファイア・ストリーム x1
ファイア・ブラスト x2
ファイア・ボール x2
フレイム・ストライク x3
ブランデッド x1

【スペル:水】
ゼロ・フィールド x2

              スペル計:12枚


コンセプトは、過去余り使われなかった火スペルを
思いっきり使ってみたいということで作成しました。

実際のデックは上記のリストではなく、カードが足りてなくて
「ディアブロ」と「名馬;ワールウィンド」
「鉄砲蟲」「羽虫の群れ」「ウィニング・ゲイザー」
などが入ってたりします(笑)

「ファイア・ストリーム」と「ゼロ・フィールド」は「ヒクイドリ」しか使えません。

お遊びで、「ゼロ・フィールド」が入っていますが、
これは、相手が風ばかりだった時に、イニシアチブ負けでも
突破出来るようですが、やっぱりお守り程度^^;
決まれば、「フェアリー・ドラゴン」や「スノー・ボール」
との併用も、そこそこ強いとは思います。


最初のコンンセプトは
友人の忘れていったバラバラのカードのケースの中から
「ディアブロ」+「名馬;ワールウィンド」で
先攻取れば20点というお手軽コンボ中心のデックを作ろうと思ってたら
友人の忘れていったカードの中には、これらが少なくて…
ああだこうだやってるうちに、コンセプトが変わってしまった
という裏事情はあったりまします^^;
| デック(お遊び) | comments(0) |
【No.017】
デック名:デ○・クリムゾンデック
※某有名なゲームとは一切関係ありませんw
攻撃:並〜高 / 防御:並〜高 /速度:並
タイプ:先攻・同時タイミング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ユニット】
クリムゾン・ジェネラルx3
クリムゾン・クィーンx3
クリムゾン・アタッカ−x3
クリムゾン・ウィングx3
クリムゾン・ガードx3
ブルー・ボトルx3
ポインズン・センチビートx3
クリムゾン・ソルジャーx3
鉄砲蟲x3
羽虫の群れx2
クリムゾン・アントx3
ドラゴン・フライx3
               −ユニット計35枚−

【儀式】
ジャック・ザ・リパーx3
ワンダー3x2
               −儀式スペル計:5枚−

【地形】
戦慄せまる日々x2
砦x3
路地裏x3
風と共に去りぬx2
               −地形計:10枚−


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コンセプトは「クリムゾン」大量投入だけですw

ブルー・ボトルを外せば、蟲だらけという感じですが、
やはり相手の「チャージ&ディフェンダー」は怖いので、
ある程度の保険として入れていました。

まあ、どのカードから手札になっても、戦略は大して変わらないのは
やはり変化球のあるユニットがいないからでしょう^^;

戦闘も力押しですからねぇ^^;


デックのイメージとしては、崩壊寸前の家…かな?
シロアリ(赤いけどw)がわき、虫が飛び交い、水も溜まっている…
天井が崩れて部屋が狭くなったり(J・リパー)
あまりの廃れ具合に両者が固まってしまったり(戦慄日々)
どこからともなく虫が増える(ワンダー3)

やな〜イメージのデックですね…^^;
| デック(お遊び) | comments(0) |
【No.010】
デック名:干支デック
攻撃:並 / 防御:並 / 速度:並
タイプ:変則+先攻寄り
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ユニット】
ヴァーミリオン・ファングx3
フライング・バッファローx3
マッド・ボアx3
ワー・タイガーx3
ジャングル・エイブx3
奇跡の白うさぎx3
ドブラットx3
ヘルハウンドx3
コカトリスx3
サイレント・シープx3
名馬「ワールウィンド」x3
フェアリー・ドラゴンx3
               −ユニット計:36枚−

【地形】
魔方陣「油壷」x1
魔方陣「風車」x2
魔方陣「泉」x3
たちのぼる煙x2
大地のささやきx1
空を見上げてx3
路地裏x1
巨人像x1
               −地形計:14枚−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このデックのコンセプトは“干支”…十二支です^^;
えーと、このデックはバランスは一切考えず作りました。

地形をどんどん配置して一気に相手の本陣へ…だったのですが
魔方陣「xx」系のカードの内容変更で使用をストップ。

でも、不思議なことに、このデックはバランスは悪いですが、幸運のデックで
相手に対抗がたくさんある時、同時タイミング(なちゅる)でこちらのみ
生き残ったことが多々あり、負けが少ないです^^;

マッド・ボア単体で突進…後攻だったら手札に戻って
魔方陣「風車」へ普通召喚、そして次も1体でGoという
アホなこともやってました≧(≧▽≦)≦アハハ
| デック(お遊び) | comments(0) |