Introduction


NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS

 
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
カードゲーム モンスターコレクションTCGの回顧録を書いてます。

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
【No.43】
▲空爆デック
攻撃:並〜高 / 防御/低 / 速度:並
タイプ:先攻
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ユニット:聖】
スピキュール x2
マーキュラー x2
ワルキュリア採魂隊 x3
キューピット x1
【ユニット:土】
エルフ森林遊撃隊 x2
エルフ魔導防衛隊 x2(旧:◆)
スピア・バンブー x2
ゴブリン呪術強盗団 x2
【ユニット:風】
ウィンド・ヒポグリフ x3
鉄砲蟲 x3
ハーピィ天空狙撃隊 x2
ドラゴン・フライx3
【ユニット:水土】

月桂樹のドルイド x3
               ユニットカード計:30枚

【スペル:聖】
ディスペル・マジック x3
ディヴァイン・ウェポン x1
ハーモニー x2
プラズマ・インパクト x2
【スペル:土】
エンタングル x1
エンデュランス x2
クラック x3
スロウ x2
ブライヤーピット x2
レジスト x2
               スペルカード計:20枚


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このデックのコンセプトは、過去の過去、まだモンコレ1全盛の時
▲デック大会が名古屋で開かれるということで
友達2人と出掛けたのですが、お昼を取っている時に知らないうちに受付終了、
戻ってきたら大会が始まっていたということがあったのですが、
その時に作成したデックの改良バージョンです。


メインは、風で先攻を取り、ワルキュリア採魂隊のクラック
ゴブリン呪術強盗団のクラック自爆(と見せかけてレジスト等)
だったりするのですが、これらのコンボ、
結局、今回の対戦では一回も決まらないんでやんの^^;

また、デックの内容を決める要素に
現在の対戦で「シャドー・ストーカー」が
幅を効かせているものが多かったので、
その対策を入れまくりという感じでした。

今回の対戦では、友達が「火風魔」デック

で、

どちらも、山札がなくなるほどの両者の猛攻だったのですが
ちょうどわたしの山札切れになり、よし最終決戦だ!と
イニシアチブ+3で臨んだ相手本陣で、
イニシアチブ結果わたし「1」友達「5」…_| ̄|○
で、あえなく玉砕。先攻なら90%勝ち予定だったのだが…

後から聞いたら、対抗カードがなかったそうだ。。。


で、次のターンに相手の山札がなくなり、
相手はこちらの領土にいるので攻めなくても勝ちの状態。

わたしは最後の攻撃で、相手の領土にいるすべてのユニットを
失っていたわけで…
「まあ、どちらにしてもこっちに勝ち目がないから、
  ユニット1体残して、こっちの本陣も攻めてみてよ」
という形で、自軍本陣最終戦…

両者のユニットカードのパーティ構成は忘れたのですが、
先攻をとれば、クラックと対抗が2回ほどあるので、先攻をとれれば勝ち。

イニシアチブ差は、こちら+3、相手+1 で+2有利
ダイス結果…わたし「3」相手「5」…同時タイミングかよ…
_| ̄|○

ということで、両者ユニットがいなくなって、
こちらの領土に相手のユニットが1体いる状態で負けました^^;


一応、検証する形で先攻だったら〜をやったのですが
こちらのワルキュリア採魂隊がクラック(相手の対抗なし)
対抗でこちらのスピアバンブーが、
クリムゾンアタッカーに(ダイス:)4ダメージ
相手のユニットにシャドウ・ストーカーと、
手札に魔力のスクロールがあったのですが、
ドルイドのアイテム封じと、ディスペルマ・ジックで止まる状態でした。


それ以外のユニットや手札も覚えてると、
なお、検証という形でここに書き易かったのですが、その点はご容赦ください。


▲同士の対局で、相手が飛行デック以外なら結構楽しめる内容のはずです。
| デック紹介 | comments(0) |
【No.038】
懐に優しい風デック
攻撃:高 / 防御:低 / 速度:高
タイプ:先攻
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ユニット:風】
ワイバーン x3 (旧:◆)
ウィンド・ヒポグリフ x3
ケンタウロス騎兵隊 x3
ウィンド・ウィード x1
ケンタウロス風使い隊 x3
鉄砲蟲 x3
バードマン遊撃隊 x2
ハーピィ天空降下隊 x3
ハーピィ天空狙撃隊 x1
ハーピィ天空雷撃隊 x3
ウィンター・ウルフ x3
ドラゴン・フライ x3
ピクシー x2(旧:◆)
フェアリー x2
フェアリー・ドラゴン x2(旧:◆)
               ユニットカード計:37枚

【スペル:風】
ウィンド・カッター x2
エア・バースト x3
ヒュプノシス x1
フリーズ・ブリーズ x1
ライトニング・ボルト x3
ライン・アップ x2
リヴァース・ライトニング x1
               スペルカード計:13枚


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このデックは、風オンリーで先攻取って
普通タイミングカードで相手を威嚇していきます。

なぜ、中途半端に▲48枚、◆2枚の計50枚
かというと、
モンコレ1のカードが大量に余っているのと
2のカードの少量ある▲マークを中心に
ハーピィ天空狙撃隊+ライン・アップのコンボが
やってみたくて作成した感じです。

ただ、狙撃隊は交換で入った1枚しか手持ちになかったので、
まあ、偶然出来ればOKのコンボだったわけですが…


今回、このデックは、
本来▲デック対戦用に組んだわけですが
友達との対戦では、相手が火風のアイテムデックだったおかげで
平均イニシアチブ+3の差が付き、更に相手本陣でも
イニシアチブ+4の差があったため、何とか辛勝しました。

やはり、このデックでもダイス目には嫌われることが
多かったものですから圧勝にはならなくて。。。


基本は、先手を取って嫌なユニットに「エア・バースト」や
「ハーピィ天空降下隊」などを行い、対応してくれればOK
嫌なユニットがいなくなったら「ハーピィ天空降下隊」や
「ライトニング・ボルト」等、普通タイミングカードで
攻めていきます。

単純な攻撃ですが、ほとんどのユニットカードは
普通召喚でどんどん送り込んでいき
相手が攻めにくくするのが目的です。
でも、「ピクシー」なんかは即時召喚の方がいいですけどね^^。

懐かしいコンボ「ワイバーン+ケンタウロス騎兵隊」
なんかも組み込んでいたりします。
これに「ドラゴンフライ」「ピクシー」「フェアリー」が状況に応じて
くっつくと、相手に取ってかなりな嫌がらせになってました(笑)


余談として、最近ずっとダイス運が悪いので
ダイス目に左右されるカードは少なめに組んでみました。
| デック紹介 | comments(0) |
【No.037】
▲デックVer3
攻撃:並 / 防御:並 / 速度:並
タイプ:先攻、特殊能力&ユニット破棄狙い
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ユニット:聖】
ワルキュリア騎兵隊 x3
ラー x3
【ユニット:水】
キラーホーン x2
アーマーン伏兵隊 x2
マーメイド女王親衛隊 x3
ビッグマウス x3
ポイズントード x2
マーマン少年聖歌隊 x2
【ユニット:風】
ケンタウロス騎兵隊 x2
ケンタウロス投げ槍隊 x3
ハーピィ天空降下隊 x3
フェアリードラゴン x3
【ユニット:水土】
月桂樹のコンジャラー x3
               ユニットカード計:34枚

【スペル;聖】
ディスペルマジック x2
プラズマインパクト x1
【スペル:水】
ポリモルフ x3
ウォーター・シェル x3
               スペル計:9枚

【アイテム:消耗品】
滅びの粉塵 x3
ロマンシング・ストーン x2
封印の札 x2
               アイテム計:7枚


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このデックは、今回友人との▲デック対戦用に作成したものです。
まあ、ほとんど、モンコレ1のカードしか持ち合わせてなく
2用の対策が少ないので、どこまで通用するかは、相変わらず分かりません^^;

先攻取っての、普通タイミングの特殊攻撃
対抗で、ラー+ウォーター・シェル
対抗で、ポリモルフ+滅びの粉塵
対抗で、ポリモルフ+ディペルマジック
対抗で、ポリモルフ+ポイズン・トード
対抗で、ビッグマウスで、レベルオーバーユニット破棄

という感じで、先攻でも後攻でもそこそこいけるとは思います。


通常の攻撃力には不安がありますので、大型ユニットには
案外もろい部分があります。まあ、▲同士の対戦で気になるユニットは
グレートマーコールのような大型ユニットくらいかと思います。
あと、イニシアチブ先攻だけを狙う同じようなデックにも辛い部分があります。

問答無用の「ロマスト」が入ってるのは、やっぱり負けたくないですからねぇ^^;
でも、今回の初対戦では、勝てる勝負がまたまたダイスに嫌われ負けました。

イニシアチブに+3の差があるというのに、
こちらは「1」、相手は「5」…前回の対戦も、ほとんどが低い目
今回は、押さえ込まれつつも何とか相手本陣攻めまで盛り返したのに
相手の本陣攻めで急にダイス目が悪くなったりするのですが、
どういうこと…?(・・

まあ、確率的にないわけではありませんが
友人も「この間もその前も、ずっとその調子で、調子悪いね。」
と、今までのことも鮮明に覚えているくらい印象に強い状態です。

確実に友人もダイスで負けそうだから負けた!と確信している状態で
こんなことに毎回なるなんて…(´;ω:`)

まあ、これもモンコレの面白さのひとつではあるんですけどね〜^^;
| デック紹介 | comments(0) |
【N.008】
デック名:初代“▲デック”
攻撃:並 / 防御:並 / 速度:並
タイプ:先攻
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ユニット】
デザート・ビーストx1
キラー・ホーンx2
エレファントx3
ケンタウロス騎兵隊x3
オーク長槍隊x2
リザードマン斬込隊x2
リザードマン伏兵隊x2
ゴブリン・ライダーズx3
エルフ森林警備隊x2
ケンタウロス風使い隊x3
ゴブリン呪術強盗団x2
フェアリーx3
ドラゴン・フライx2
               −ユニット計:30枚−

【スペル】
クラックx1
ブライヤー・ピットx3
ライトニング・ボルトx2
ウィンド・カッターx2
               −スペル計:8枚−

【アイテム】
滅びの粉塵x3
ロマンシング・ストーンx3
黄金の剣x2
               −アイテム計:8枚−

【地形(レア度“●”ですが…^^;)】
魔方陣「大穴」x2
妖精の輪x2
               −地形計:4枚−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このデックのコンセプトは「頻繁カードだけのデック」です。
それも初期の頃に作ったデックで、モンコレ対戦経験の少ない人にも
分かりやすく基本が学べるように作成した覚えがあります。

先攻とってガシガシ進軍します。

他にこのデックに組み込むなら、スペルを“土”だけに絞り、
風スペルユニットと、風スペルを外し、こんな風に…

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ユニット】
デザート・ビーストx1
キラー・ホーンx2
エレファントx3
ケンタウロス騎兵隊x3
オーク長槍隊x2
リザードマン斬込隊x2
リザードマン伏兵隊x2
ゴブリン・ライダーズx3
エルフ森林警備隊x2
エルフ森林遊撃隊x2
ゴブリン呪術強盗団x2
モンスター・プラントx2
ドラゴン・フライx3
ウィンター・ウルフx3
−計32枚−

【スペル】
クラックx2
レジストx3
ブライヤー・ピットx3
−計8枚−

【アイテム】
滅びの粉塵x3
ロマンシング・ストーンx3
黄金の剣x2
−計8枚−

【地形(レア度“●”ですが…^^;)】
魔方陣「大穴」x2
−計2枚−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こういう変化形も強いかと思います。
相手が空飛んでばかりでは威力半減ですが、そんな相手には
キラー・ホーン+ウィンターウルフx3で小細工なしの特攻ですw
ドラゴン・フライではたいてい落とされますから歩行で行きたいですね。

…っと、そうは言っててもやはり古い内容ですよねw
モンコレ2には、もっと使いやすいユニットがバンバン出てるので
そちらと組み替えた方が強力なデックになりますね。

ずっとやってなかったので知らなかったのですが、
…ブースターはもう発売してなくて「サドンデスキット」なるものが…(・・
| デック紹介 | comments(2) |
【No.009】
デック名:コモン(頻繁)デック
攻撃:並 / 防御:並 / 速度:並
タイプ:先攻
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ユニット】
エレファントx3
ワルキュリア採魂隊x3
ケンタウロス騎兵隊x3
ヒポグリフx3
プレインランナーx1
月桂樹のドルイドx3
月桂樹のシャーマンx2
ケンタウロス風使い隊x2
キューピットx1
羽虫の群れx2
ドラゴンフライx1
フェアリーx1
ウィンター・ウルフx2
ゴブリン呪術強盗団x3
               −ユニット計:30枚−

【スペル】
ディスペル・マジックx3
ハーモニーx1
キュア・ウーンズx2
ハッピーx1
ブライヤー・ピットx3
ストライキングx1
レジストx3
クラックx2
ライトニング・ボルトx1
エア・バーストx1
ウィンド・カッターx2
               −スペル計:20枚−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このデックのコンセプトは、頻繁カードデックオンリー大会用ということです。

先攻を取って、チャージの象さんと、普通タイミングスペルで
どんどん攻撃します。
それから、即時召喚を考えるより、普通召喚メインで考えた方が強いです。

通常のデックと対戦する場合は少し内容に工夫が必要です。

現在(それでも、かなり前のカードにはなりますが…)のカードであれば、
「ケンタウロス投げ槍隊」や「ハーピ天空降下隊」を3枚ずつ入れてみると、
さらに強化されます。
| デック紹介 | comments(0) |